ここでは廃棄物の受け入れに関する疑問・不安を解決します。
廃棄物の受け入れ、処理に関するお問い合せは
TEL096-248-7511(星山商店合志工場)までお願いします。

Q1. 廃棄物の処理料金について教えて下さい

計量器にて計量を行い、正味重量に単価を掛けたものが処理料金となります。
廃棄物の種類、性状などにより単価が異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。

Q2. 持ち込む場合の車両について教えて下さい。
また、廃棄物の大きさに制限はありますか?

どのような車両でも対応できます。
また、トラック等に入る大きさであれば、長さ・形状等は問いません。

Q3. 受け入れ時間について教えて下さい

受け入れ時間は7:00~18:00です。祝日も営業しています。
また、時間外の搬入については事前にご連絡下さい。

Q4. 搬入する場合、廃棄物を分ける必要はありますか?

できれば、廃棄物の種類ごとに分けて持ち込み下さい。
異なる廃棄物が混ざった状態で搬入される場合は処理料金が高くなります。

Q5. 木くずの受け入れについて教えて下さい

当工場では、産業廃棄物、一般廃棄物のどちらの木くずでも対応でき、建設工事、解体工事等から発生する木くずだけでなく、工場から発生するパレット、梱包 材、家具、伐採くず、剪定くず等すべての木くずを処理いたします。法人のお客様から個人のお客様まで。どなたたからでも木くずを受け入れております。持ち込みはもちろん、木くずの収集・運搬も可能です。

Q6. 木くずに付着した金属や電線等は取り除いた方がよいですか?

くぎ、ボルト、ナット、トタン、アルミ(サッシ等)、ステンレス、電線等が付着したままで構いません。当工場にて分別いたします。
割り増し等の処理料金アップもございません。
ただし、H鋼、アングル、金型等厚い金属の混入は避けて下さい。

Q7. 木くずに土砂、がれき類、廃プラスチック類は混ざっていても大丈夫?

できれば、土砂、がれき類、廃プラスチック類が混ざらないよう分別をお願いします。どうしても分別が困難な場合でも受け入れることはできますが、処理料金を割り増しさせていただく場合があります。

Q8. 廃プラスチック類の受け入れについて教えて下さい

塩化ビニルの搬入は避けて下さい。
主な塩化ビニルとしては、塩化ビニル管、床材(Pタイル、クロス等)、波板(タキロン)、電線被覆、食品や化粧品、洗剤などのボトル、ホース、人工皮革(シート等)、農業用ビニル、生ゴミ等です。
塩化ビニル製品かどうか分からない場合は、当工場に判別器がございますのでお気軽にご相談下さい。